我孫子市 【トルコン太郎事例】 メルセデスベンツS/W212 走行距離8万km ATF圧送交換 TORQUE(トルク) carsales&custom

画像

  • HOME
  • 車修理
  • 【トルコン太郎事例】 メルセデスベンツS/W212 走行距離8万km ATF圧送交換

【トルコン太郎事例】
茨城県 メルセデスベンツ S・W212 Eクラス ATF圧送交換

 茨城県 
メルセデス・ベンツ Eクラス
ATF圧送交換事例

HPよりお隣茨城県の中古車業者様よりトルコン太郎圧送交換のご依頼のご紹介です。

 リフトアップ

まずはリフトであげてアンダーカバー等を外していきます。
今回はオイルストレーナーの交換は致しませんのでサクサクと行っていきます♪
出来上がったばかりの圧送交換アタッチメントを装着していきます。

 施工前のオイルの汚れ具合確認

施工前で8万キロ無交換車両ですので、かなり汚れています。
右側の画像は新油との比較です。

 ATF圧送交換開始

今回使用するオイルは超低粘度のATFです。適合するオイルは少なく、今回はMOTUL ATFⅥ 2,000円/1Lでの交換です。10L一気に圧送していきます。

 クリーニング後追加圧送

15分間たっぷりクリーニングモードでクリーニングを行い、汚れ具合をモニターにて確認していきます。
まだ汚れていますので、写真を送り追加圧送の有無をLINEにて確認させていただきました所、OKをもらいましたので、追加圧送5Lを行いました。

 追加圧送後

もう少し交換したい所ではございましたが、追加圧送許可は5Lでしたのでこの辺で交換作業は終了いたしました。
画像ではわかりずらい所ですが、大分新油に近い状態まで持っていけました。
この後テスターをつないで油量調整を行います。

 油量調整

レベルゲージ(ディップスティック)が無い車両では、オーバーフロー(オイルを溢れさせて)レベルを調整致します。こちらの車両もオーバーフロー式でメーカー毎に決まった油温でオーバーフローさせなくてはなりませんので、テスターでモニターしながら温度を上げていき、指定温度で油量をしっかり調整いたします。

試運転
アンダーカバーなどを元に戻し、試運転をすると変速が滑らかになり、妙なシフトショックは改善されています。
お客様には喜んでいただける結果となり良かったです。

またのご利用お待ちいたしております。

 我孫子市 車検・車修理・カスタムのご相談・ご予約・お見積りはこちら

千葉県我孫子市に車検・修理・メンテナンスならTORQUE(トルク)にお任せください!ご相談は完全無料なので、お電話もしくは、WEBからお気軽にお問合せください。ご予約・お見積り・空き状況の確認はWEBからなら24時間受付中です。

TEL:04-7199-9030
>>WEBからのお見積りこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!