我孫子市 【トルコン太郎】我孫子市 BMW F36 435i 圧送交換 TORQUE

サブページメイン画像

  • HOME
  • 車修理
  • 【トルコン太郎】我孫子市 BMW F36 435i 圧送交換

【トルコン太郎】我孫子市 BMW F36 435i 圧送交換

 BMW 435i F36

【トルコン太郎圧送交換】
使用オイル:ペトロナス XP4(洗浄)


【ご用命】
リフレッシュ

 オイルパン脱着・洗浄

交換前にコンピューターによる作業前点検後、分解を行います。走行距離が増えるとオイルパンに汚れが溜まって、不具合や故障の原因に。

劣化部分や不良部分がないかチェックしながら、特殊洗浄液で洗浄します。

 旧オイルパンの状態

新品のストレーナー・オーバーフローパイプ、ガスケットを組付けていき、専用のクリーナー剤で洗浄を行います
。ストレーナーはフィルタの役割なので寿命が短いのが特徴。洗浄よりも交換の方が結果的に安くなることが多いです。今回は、走行距離も多かったため、交換で対応しました。

 コネクタースリーブを交換

メーカーから単体では配給が無い部品になります。
配給があるのは、バルブボディとセットか交換キットという形でしか配給がありません。とても高価です。
ですが、当社では単体で配給をして頂けるルートを確保しております。部品は怪しい中国製とかでは無く、ZFと刻印のある正規品ですので、安心してご利用頂けます。

 オイルパン&フィルター

8HP45では、オイルパンが樹脂製だけでは無く、ストレーナーの役目まで担っております。整備性は非常に高いですが、金額も非常に高いです。
そこで、純正パーツを取ると非常に高価ですので、優良品又はZF純正を直接仕入れる事により、コストを下げる事が出来ました。

よくお客様よりお持ち込みのご相談がございますが、こちらのオイルパンを安価な物にするとオイル漏れを起こす可能性がございますので、十分にご確認の上ご購入下さい。




 圧送交換を開始

今回使用するオイルはBMWには定評のあるペトロナスATFのXP4です。抜けた分をまず補充し、圧送をかけて行きます。

 洗浄

最初の状態になります。こちらの車両は6万キロ代でしたが、見ての通り汚れが目立ちます。
しっかり圧送をして行きましょう。

 綺麗になるまで圧送

どんどん綺麗になるまで圧送をしていきます。
この車両ぐらいの汚れですと、20L程交換をして行くと、殆どの確率で新油に入れ替わります。

 圧送終了

20L入れ替えました。如何でしょうか?
真ん中のビンに入っている物が最初に採取したものになりますが、一目瞭然ですね〜。

 油量調整

こちらの8HP45では、40℃から50℃でオーバーフローと記載がありますので、診断器で油温をモニタリングをし40℃になった所でオーバーフローさせて油量を調整し、試運転を行い問題ご無ければ納車となります。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  我孫子市 車検・車修理・カスタムのご相談・ご予約・お見積りはこちら

千葉県我孫子市に車検・修理・メンテナンスならTORQUE(トルク)にお任せください!ご相談は完全無料なので、お電話もしくは、WEBからお気軽にお問合せください。ご予約・お見積り・空き状況の確認はWEBからなら24時間受付中です。

TEL:04-7199-9030
>>WEBからのお見積りこちら

車修理の他のページ