我孫子市 【トルコン太郎】我孫子市 メルセデスベンツ W207 E250 ATF交換 TORQUE

サブページメイン画像

  • HOME
  • 車修理
  • 【トルコン太郎】我孫子市 メルセデスベンツ W207 E250 ATF交換

【トルコン太郎】我孫子市 メルセデスベンツ E250 W207 ATF交換

 メルセデス・ベンツ W207 E250
東京都 豊島区
ATF圧送交換事例

【トルコン太郎圧送交換】
使用オイル:MOTUL multi ATF(洗浄用)
本命オイル:MOTUL ATFⅥ



【ご用命】
リフレッシュ

 オイルパン脱着・状態確認


交換前にコンピューターによる作業前点検後、分解を行います。走行距離が増えるとオイルパンに汚れが溜まって、不具合や故障の原因に。



 マグネットの状態

どの車両もオイルパンにマグネットが取り付けられています。
浮遊した鉄粉をこのマグネットによりキャッチするためです。こちらも取外して綺麗にしていきます。

 洗浄後オイルパン

こちらが洗浄済のオイルパンになります。
これだけでもスッキリいたしますね。余談ですが、このオイルパンの締付ボルトの数はわずか6本となり、安価な社外のシール材だとたとえ規定トルクで締めたとしても漏れ出る可能性があります。最適な部品を選ばないと後で痛い目を見ますので注意が必要です。

 オイルパン内分補充後の汚れ具合

画像左/ 左側が新油右側が現在車に流れているオイル 十分汚れているのが分かります。




 トルコン太郎を使って圧送交換(ATF交換)を開始

まずは洗浄用のMULTI ATFで一気に洗浄を行っていきます。

従来の循環式での交換は全てのオイルを変えるのが難しいです。

圧送式交換(ATF交換)ではオイルの循環を利用します。
それにより、底に溜まった汚れを巻き上げることなく、理想的なオイル交換ができます。

 仕上げはATFⅥ

残り10LはATFⅥにて圧送交換を行い仕上げに入ります。

 トルコン太郎圧送交換完了

左側は新油、中心は、現在のミッションに流れているオイルになります。
新油とほぼ変わらないほどきれいになりました。今回のように適合していれば、半分は安価なスタンダードオイルで洗浄用として交換を行い、仕上げの半分はハイスペックオイルで交換するというのもコスト的に見れば〇です。

過走車(走行距離の多い車)は定期的なオイル交換をおすすめいたします。
トルコン太郎を使ったオイルの圧送式交換(ATF交換)は当社へお任せください。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  我孫子市 車検・車修理・カスタムのご相談・ご予約・お見積りはこちら

千葉県我孫子市に車検・修理・メンテナンスならTORQUE(トルク)にお任せください!ご相談は完全無料なので、お電話もしくは、WEBからお気軽にお問合せください。ご予約・お見積り・空き状況の確認はWEBからなら24時間受付中です。

TEL:04-7199-9030
>>WEBからのお見積りこちら

車修理の他のページ