我孫子市 【DCT圧送交換】我孫子市 ボルボ V60 DCTF 圧送交換 TORQUE

サブページメイン画像

  • HOME
  • 車修理
  • 【DCT圧送交換】我孫子市 ボルボ V60 DCTF 圧送交換

【DCT圧送交換】我孫子市 ボルボ V60 DCT F交換

 ボルボ V60 DCT MPS6

【トルコン太郎DCTF圧送交換】
使用オイル:NUTEC NC65


【ご用命】
リフレッシュ
シフトフィーリングの改善

 オイル排出、フィルターハウジング取り外し

ギクシャクすると結構いわれる、ボルボのDCTの圧送交換をご紹介をいたします。

まずオイルを排出いたします。念の為量は測っておきます。
続いて、トルコン太郎に接続するために特殊なアタッチメントに付け替えます。

 フィルターハウジングからフィルター取り外し

フィルターを取り外すとかなり汚れが目立ちます。もうギトギトです。

 特殊アタッチメントを取付

オイルを取り出す為に特殊アタッチメントを取り付けしていきます。これによりトルコン太郎にオイルを取り込む事により、圧送交換を可能にしています。

今回使用するオイルはNUTEC NC65になります。

 圧送交換開始

最初は見ての通り、フィルターまでもギトギトにする真っ黒なオイルが流れてきます。
これからNC65に20L入れ替えていきます。

 圧送交換終了

20L入れ替えました。
ほぼ新油まで近づけられたのでは無いでしょうか?
あの真っ黒のオイルが嘘のようです。

その後各ギアにシフトをして馴染ませ、
コンピューターにより油温をモニタリングし、規定温度でオーバーフローをさせて、油量の調整を行います。

 フィルター交換

先程ギトギトだったフィルターを新品のフィルター&新品のハウジングに交換を行います。
勿論、オイルシールも交換いたします。

 ハウジング組付け終了

オイルシールを取付したら、ハウジングを逆の手順で元に戻して、規定トルクで締め付けたら完成です。

 コンピューターにてアダプション

アダプションをコンピューターにて開始いたします。
スタートすると、ガシャコンガシャコンと動き出し、学習を行っていきます。アダプションを行う事により、あのギクシャクした走りを大分改善してくれます。(全ての不具合を改善するものではありません)

 試運転

アダプションが終わりましたら、試運転を行っていきます。
作業前に比べ変速が滑らかになり、ギクシャクが改善した事を確認出来ました。
リバースに入りづらいという機械的な損傷があり、そちらは改善が出来ませんでしたが、前進は満足行く結果になりました。
ご利用ありがとうございました。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  我孫子市 車検・車修理・カスタムのご相談・ご予約・お見積りはこちら

千葉県我孫子市に車検・修理・メンテナンスならTORQUE(トルク)にお任せください!ご相談は完全無料なので、お電話もしくは、WEBからお気軽にお問合せください。ご予約・お見積り・空き状況の確認はWEBからなら24時間受付中です。

TEL:04-7199-9030
>>WEBからのお見積りこちら

車修理の他のページ